〆の金龍
f0142232_1336174.jpg


昼間、気になっていたラーメン屋さん。結局来ちゃいました。
金龍ラーメンといって超有名店れした。

いろんな意味でいい加減な店で、車輪付きの箱の上に畳が置いてある、そのまんまです(笑)
初心者のボクは、座るときに畳と一緒に転げ落ちそうになりました ^ ^;
海の家の方がまだましかも(爆)

道頓堀のど真ん中で仕切りも無く通行人から丸見え。
でも、この気楽さに惹かれるのかも。




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

自販機にあるメニューは二つだけ。
ラーメンでこんなにチャーシューが入っているなら、チャーシューメンはいらんな。
f0142232_11402675.jpg


待っている間においしいお水ってのを飲んだけれど、フツーの水でした ^ ^;
日本語カタコトの店員は愛想ないことこの上なし。
f0142232_11405016.jpg


出来上がりました。取りに行くと4つくらい同時に上がってました。
どれがボクのか教えろよ、みたいな状況でしたが、勝手にひとつ取ってトッピングのニラ、にんにく、キムチを入れます。
トッピングを入れないとかなりそっけない感じのラーメンです(自販機の写真は誇大過ぎちゃうか?)
ちなみにレンゲは席数分ないらしく、「今洗ってて無いです」だそうな。器からすするのがここ流らしい(汗)

でも大衆の面前で畳の上に座りながらレンゲも無しに器からスープをすすっていると、何かしらアミューズメント体験しているみたいな楽しい気分になってきます。
ちなみに外人さん、家族連れ、女性同士からカップルまで客層は多彩です。
f0142232_11393996.jpg


肝心の味は、、、、、とんこつ系で他では味わえない独特のものですが、簡単に言うと大したこと無い(爆)
ちょっと物足りないくらいかな。トッピングが美味しいので味の調整はこれでします。

でもね、食べ進めてもくどくないし、お腹いっぱいでも食べられる感じ。
まさしく酒を飲んだ後の〆の一杯には最適ですね。

で、食べ終わると「あー 美味しかった。また食べに来たいな」と思える超絶不思議な店でありました。
あんまり考えちゃいけない店ですね。寄りたい時に寄ってく幸せ(笑)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

帰りに難波駅で見かけました。
ボクがまだ新入社員くらいだった頃、この地に道を挟んで二軒のラーメン屋が並んでいて、
片方はいつも超満員。もう片方はガラ空き、の不思議な光景を見ました。
大阪の人に、「ここはいつもあぁなんですよ。ひとつの風物詩ですよ~」なんて言われたのを思い出しました。
そう!そのときに超満員だったのが写真の金龍ラーメンだったんです!もう一軒の方は1000円ヘアカットになっちゃってました ^ ^;
懐かしい~~~!
f0142232_1229073.jpg

二軒並んでいるのを正面から撮りたかったんですけど、御堂筋を通行するクルマに轢かれそうになったのでヤメました(笑)
[PR]
by papa55amg | 2010-05-23 13:30 | 旅行
<< Happy Birthday ザ・シークレット・オブ道頓堀 >>