フィルムで見るバリ
f0142232_8235030.jpg


デジタルでお届けしたバリ紀行でしたが、フィルム版の続報です~
フィルムにもかなり慣れてきまして、失敗はほとんど無くなりました!

いやぁ~ 晴れてますね~



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

波の音が聞こえてきそうだったり、風が吹いてきそうな感じすらあります。
実はトップレスの女性が入っちゃった写真もあるんですが、女性のお友達が多いのでペケ(笑)
f0142232_8235927.jpg


こちらは望遠ズームで試し撮りしたものですが、描写もよく、空気感すら伝わります。
これならキヤノンの重い大砲はいらないなぁ~
f0142232_8241112.jpg


これ、デジタルでは撮らなかった風景ですが、プールの中から楽しめるバーです。
良くお腹壊さないな~ ^ ^;;
f0142232_8241789.jpg


こういう難しい被写体はフィルムの方が安心して撮れるんです。露出に気をつければだいたい破綻しません。
デジタルだと黒がつぶれたり平面的になったりしちゃうことがあるんですよね~
f0142232_8242430.jpg


帽子をかぶっているみたいでしょう?でもパラソルは後方のレストランのものです(笑)
f0142232_8243038.jpg


はぁぁぁ~ 懐かしいなぁ
また行きてー
f0142232_8243517.jpg


夕日もフィルムの方がにじまずにまんまる撮れました。もしかするとレンズが優秀なのかもしれません。
f0142232_8244145.jpg


写真が良くなる一番の要素は、MFでじっくり構図とピントを合わせ、露出の確認をしながら撮るところでしょうか。
この手間ひまかかる撮影工程からくる丁寧さが写真に現れているように思いました。
でも、その場で確認できないのは本当に不便だなぁ。。。。

あと、ボクの写真はどう見てもデジタルの延長。
もっと色彩やリアルさ、粒状感といったフィルムらしい要素を活用した写真を撮れるようになりたいです。
[PR]
by papa55amg | 2010-12-11 09:00 | 旅行
<< Eyes'さん@桜木町 スターフライヤー >>