大阪市にモノ申す!
f0142232_14443626.jpg


ついにPiTaPaを入手しました!
東京でいうところのPASMOなわけですが、関西のほとんどの私鉄、地下鉄、バス、モノレール、JRに乗れるスグレモノです。
デザインが気に入ったので京都の地下鉄にも使える「京都ぷらす」ってのにしました。
これで京阪も市営地下鉄も阪神だって阪急だってスルっと通れるわ ^ ^

お世話になってる大阪。今じゃ東京より好きかも?

使ってるホテルだって大阪市経営だわさ。

でもね、ここ酷すぎるんですわ。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

この市の実態はある意味常軌を逸しています。おそらく日本最悪の腐敗都市でしょう。
Webでチェックした腐敗と堕落の事例です。もちろん金は税金から出てます。
1.カラ残業
全区役所と本庁の8割以上の局で行われていた。03年度で6138万円、04年度4~10月分で2510万円を超える。
2.ヤミ年金・退職金
職員の確定給付型年金掛け金の3分の2以上を公費で負担。職員は退職後に約400万円を受給できる。平成16年度だけで約26億5000万円。
3.イージーオーダースーツ
係長以下の職員約2万3000人に、2~3年毎にスーツを一着ずつ無償で支給。費用の総額は平成16年度だけで約3億4500万円。
4.ヤミ管理職手当
管理職ではない係長職に管理職手当を支給。年間38億5000万円
5.ヤミボーナス
ボーナスの算出基礎額に扶養手当を算入。年間9億6000万円
6.特殊勤務手当
本来、危険や困難を伴う業務に支払われるべき特勤手当(例えば消防職)を通常の職務に支給。批判を受けて56億円分は廃止したが、まだ危険や困難を伴うとは思えない年間約39億円分が支給されている。
7.ヤミ専従
勤務時間中に労働組合活動に従事する「ヤミ専従」に給料を支給。過去3年間で1億1200万円。しかも市は調査せず、労組が独自に調査した結果。市は書類がないことを理由にこれ以上さかのぼって調査しないと言明。
8.職場の親ぼく団体への助成
年間10億円
9.職員互助組合への補助
約4万6千人の職員で組織する職員互助組合に年間42億8000万円を補助。
10. 職員の不祥事多発
市総務局が「大阪市不祥事根絶プログラム」を策定するも、今年度だけでこれまでに16人の逮捕者。懲戒処分なんて昨年2000人以上だそうな。内容は覚醒剤(運び屋・汗)、痴漢、万引き、飲酒運転、営業妨害など多岐に渡る。



異常。。。狂ってる。



そして最大級に許せないのが40年の伝統を封印する「大たこ」強制撤去問題と、大阪市職員「大たこ」の営業妨害容疑

f0142232_15283761.jpg


大たこといえば、ボクのブログでも何度か紹介させていただいた道頓堀の名物(これとかこれとか)


コイツら、国民全体を敵に回す気かぁ!


ハァハァハァ。。。
し、失礼しました。
たこ焼きの恨み、恐るべし。
[PR]
by papa55amg | 2010-12-16 15:32 | 日記
<< KAMATA Eyes'さん@桜木町 >>