フラノ寶亭留
f0142232_6305012.jpg


今回の旅の目的その2がこのフラノ寶亭留です。
ボクは宿泊場所を目的にすることはほとんどありませんが、ここだけは別格で一生懸命予約しちゃいます。

緑でいっぱいの3万坪の敷地に対して客室数は25だけ。
豪華というわけでは無いんですけれど、余裕というのがどんなものか体感できます。
ラベンダーの庭も森林も、そして温泉もほぼ独占状態です。。

冷蔵庫やバーは一部の高額な酒を除いて全てフリー(これは結構ヤバいんだが)
特にバーテンダーがシャカシャカして作ってくれるカクテルはオールフリーです。
そして何より野菜の味を大切にしたフレンチが嬉しい。。

仕事をいっぱいして疲れた自分へのご褒美だと思って来てます。

ということで、本日はそのフレンチ・ディナーのご紹介を。。




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

今回は2011年夏メニューというのにしてみました。
食前酒のシャンパン。

f0142232_835871.jpg


ディナー・タイムは有料(笑)のワイン。
f0142232_6273448.jpg


野菜の味をそのまま届けてくれる、ここならではの、とっても野菜なサラダ。

ふらの・かまだふぁーむ”葉野菜”のサラダ グリュイエールチーズのソース
f0142232_7551446.jpg


前回来たときにもあったメニューです。信じられないくらい野菜の味を残しているテリーヌで
今回出てきて一番嬉しかったかもです。

日高産”トキシラズ”と野菜のテリーヌ 人参と赤ピーマンのヴィネグレットソース
f0142232_6274554.jpg


繊細な味でした。東京でも出てくる味かもしれませんが、空気が澄んだ広いところで食べるのが良いのだ!

雄武産”毛蟹”のロワイヤルと白蕪のポタージュ 雲丹ウニとキャビアをのせて
f0142232_6275271.jpg


鮮魚のポワレ以上に野菜の味が印象に残る(笑)

本日の鮮魚のポワレ 増毛産”シードル”のソース
f0142232_6275877.jpg


メロンのグラニテ
f0142232_628357.jpg


美味しかったです~
これも主張が激しかった手前の野菜にフォーカスしてしまいます(笑)
肉も柔らかくて素晴らしかったです。
今回の旅では十勝牛も含めて牛を食べまくりました。本州では自粛中なもんで・・・(-_-)

ふらの牛フィレ肉のステーキ ふらの“レセプション”の赤ワインソース
f0142232_7552277.jpg


~デセール~ 旭川産”トマト”のムースとショコラのグラス
f0142232_7552867.jpg


こんな具合で、料理も豪華っていうよりも、素材と向き合ってる感じがして嬉しいんです。

はぁ。。。。また行きて~~
[PR]
by papa55amg | 2011-07-24 07:06 | 旅行
<< ぢょりーん ラベンダー >>